外国人のためのイタリア文化とイタリア語学校
フリーデッサン
「芸術のフィレンツェ」

フリーデッサンコース

デザインの道具としては線描用鉛筆や色鉛筆、ペン、インクと細い筆、蜜蝋や炭のパステルを用います。最も頻繁に用いる支持体は、紙、厚手のカートン紙、木板、壁、キャンバス、銅、ガラスです。デザインに用いる多くの素材は、乾燥させて使用し、絵画のように水や油を用いないことから、特別な準備を必要としません。デザインではカラーを混ぜることなく、そのままのものを使用します。絵画では、絵の具は基本的な色を混ぜることで作り出します。描かれた表象やデザインは、アーティストがデザインする時に見ているもの想像上のシーン、あるシーンの記憶、あるいは抽象的なものです。

プログラム

  • 手作業の能力の習得。
  • 鉛筆、サンギーヌ、イカスミ、木炭を使用した、方眼技術による細部や様相の模写の実践(様々な時代のマエストロによって行われてきました)。
  • 容積を強調するための明暗の技法。
  • 画像を分割するための座標軸(中線と対角線)のみを利用した、方眼技術を用いない模写。
  • 小サイズの紙にインクペン、ペン先、ポールペン、絵筆を使いながら古典的なマエストロたちの風景画を複製。
  • 実物のデザイン。
  • 45°の明暗や鉛筆の先でのスケッチ。
  • 方眼による引き伸ばし。
  • 実物の風景のデザイン。
  • 構図、静物、衣文描法の研究。
  • デザインの試験〜木炭でのデザイン、時間内でのデザイン、記憶によるデザイン。

料金

24時間ごと 750
お申し込み 60

全てのコース開始日でのお申し込み時の料金

コース開始日

2021 2022
1月 4, 18日 7月 5, 19日
2月 1, 15日 8月 2, 16, 30日
3月 1, 15, 29日 9月 13, 27日
4月 12, 26日 10月 11, 25日
5月 10, 24日 11月 8, 22日
6月 7, 21日 12月 6日

イタリアの祝日 2021:
1月 6日, 4月 5日, 6月 2日, 6月 24日, 11月 1日, 12月 8日.

1月 -日 7月 -日
2月 -日 8月 -日
3月 -日 9月 -日
4月 -日 10月 -日
5月 -日 11月 -日
6月 -日 12月 -日

イタリアの祝日 2022:
-

「芸術のフィレンツェ」のコースの申込金

材料費は料金に含まれていません。コースの初めに取り決めさせていただきます。

24時間のコースを、2週間あるいはそれ以上に分けて開催します。

コースはイタリア語で開催されます。

申込金は一年間有効で、滞在の斡旋、アクティビティ、必要な教材と各種証明書が含まれます。