外国人のためのイタリア文化とイタリア語学校
金箔装飾
「芸術のフィレンツェ」

金箔装飾コース

金箔装飾は、様々な素材や物体を飾り立てるために適用可能な装飾技術の総体です。「金の葉」と呼ばれる非常に薄い層の金を置きつけて装飾します。非常に稀なことですが、金の色を模した合金、銀、銅などで代用されることがあります。

金箔装飾の技術は主に額縁、貴重な本、価値の高い家具など、一般に手作りの芸術品に使用されています。

金箔装飾は、特にビザンチン様式やルネッサンス様式など、中世の建築や芸術において非常に重要な技術でした。金箔は、板絵(タブロー)における、聖人の輪光や太陽の輝きを表現するために使用されました。金は腐食せず、その特質によって、多くの金箔装飾された芸術作品が損なわれることなく、私たちが生きる今日まで受け継がれています。

プログラム

金箔装飾

  • 金箔装飾のテクニック:グアッツォ技法とミッシオーネ技法
  • ウサギや魚の膠の使用
  • ボローニャ石膏
  • 膠灰粘土:技術的特徴
  • メッカ(ワニス)
  • グラッフィート技法
  • ブリナトゥーラ技法
  • パスティーリア技法

金箔装飾作品の修復

  • 素材の紹介
  • 薄紙貼り
  • 寄生虫駆除の処理
  • 古いカンバスの下塗り補強
  • 古い漆の補強
  • ツヤ出し
  • 漆喰仕上げ
  • 模造補強作業
  • アンティーク処理

料金

24時間ごと 750
お申し込み 50

全てのコース開始日でのお申し込み時の料金

コース開始日

2018 2019
1月 8, 22日 7月 9, 23日
2月 5, 19日 8月 6, 20日
3月 5, 19日 9月 3, 17日
4月 3, 16, 30日 10月 1, 15, 29日
5月 14, 28日 11月 12, 26日
6月 11, 25日 12月 10日

イタリアの祝日 2018:
4月 2日, 4月 25日, 5月 1日, 8月 15日, 11月 1日.

1月 7, 21日 7月 8, 22日
2月 4, 18日 8月 5, 19日
3月 4, 18日 9月 2, 16, 30日
4月 1, 15, 29日 10月 14, 28日
5月 13, 27日 11月 11, 25日
6月 10, 25日 12月 9日

イタリアの祝日 2019:
4月 22日, 4月 25日, 5月 1日, 6月 24日, 8月 15日, 11月 1日.

「芸術のフィレンツェ」のコースの申込金

材料費は料金に含まれていません。コースの初めに取り決めさせていただきます。

24時間のコースを、2週間あるいはそれ以上に分けて開催します。

コースはイタリア語で開催されます。

申込金は一年間有効で、滞在の斡旋、アクティビティ、必要な教材と各種証明書が含まれます。